スマイルゼミ受講で漢字検定10級満点合格できた3つの理由

※アフィリエイト広告を利用しています※

子育て

早くも12月になってしまい、2021年もあとわずかで終わってしまいますね。1年ってどうしてこうも早いんでしょう泣

そして、もうすぐ楽しい楽しいクリスマス&冬休みです。

冬休みもたくさん遊んでたくさん笑って、健康で元気で過ごせたらなと思います。ですが、やはりお休みに入るとダラけてしまうことも多いので、1日10分でも15分でも勉強を楽しんでもらいたい笑

長女・ミニ梨は現在小学校1年生ですが、スマイルゼミ 歴がもうすぐ丸3年になります。

スマイルゼミでは漢字の習得に力を入れている

スマイルゼミのタブレットの画面

漢字って大人になると読めるけど書けない漢字が増えていきます。クイズ番組などで、頭の良い芸能人の方が、難しい漢字をスラスラ書いているのを見るとすごいなぁと心から尊敬します。

わたしも何回か漢字を勉強しようと思って漢検何級かの本を買ったこともありましたが、まぁ続かなかった…笑

漢字検定試験を無料で受検できる特典

漢字検定10級の受検票

夏休み頃に案内が来て、漢字検定試験を無料で受けられる特典があることを知って申し込んで、10/17(日)に試験を受けてきました!

小学校1年生で習う漢字は10級、2年生で習う漢字は9級と、級と学年が連動しています。そして、申し込みは1個上の学年(級)か、自分の学年(級)が選べるようになっていました。

一時期漢字にハマっていて、2年生の漢字の勉強も始めていた時期だったので、9級を受検するのもいいかと思ったのですが、まずは自信を持って挑んでもらおうと10級受検を選択しました。

ミニ梨は、親と離れてひとり試験会場に残って試験を受けるという貴重な体験もできて、とても楽しかったようです。

漢字検定10級の結果が送られてきた

漢字検定10級の検定結果の書類

試験の結果は、12月に入ってすぐ自宅に郵送で送られてきました。試験を受けてから大体1ヶ月半ほど経っていました。A4ほどある大きな書類で、スマイルゼミ から送られてきました。

大きな封筒を開けてびっくり!分厚い紺色の本みたいなのが入っていて、表紙には「満点賞」の文字が。ミニ梨、漢字検定10級をなんと満点で合格していました!

 

漢字検定10級で満点を取れた理由

スマイルゼミから送られてきた漢字検定10級の満点賞

始めは試験に合格したら自信につながるだろうからいいよね、と軽い気持ちで受けた試験でしたが、満点で合格したことでさらに自信を深められる結果になりました。

ミニ梨がなぜ満点で合格できたのか、ママ梨の目線で3つにまとめて振り返ってみたいと思います。

1. 日々スマイルゼミの漢字練習をしていたこと

スマイルゼミのタブレット

漢字だけひたすらやっていたわけではないですが、毎日10分でも15分でも、継続してコツコツできたことがまず1番大きいのかなと思います。

ですが、まだまだ小学1年生。宿題もたくさん出て、お友達ともたくさん遊んで、習い事もして、大好きな本を読んだり折り紙もして忙しいのです。

スマイルゼミの存在すらすっかり忘れてしまうこともよくあります笑

スマイルゼミは、毎日の「ミッション」を自動的に作成してくれて、全部やっても15分ほどで終わるような内容になっています。

あらかじめ大人のスマホなどに「みまもる」というアプリを入れておくと、ミッションを開始した時間や終了した時間などを知らせてくれます。

また、スマイルゼミのタブレットへメッセージを送ったり、スタンプを送ることもできます。

大人もこどももついつい忘れてしまう日もありますが、それでも3年間コツコツ続け、繰り返し何度も勉強していたことが大きいかなと感じます。

2. ラスト1週間で模擬問題を解いていたこと

ユーキャン漢字検定本番そっくりテストの表紙

模擬問題を買ってやってもらった結果、衝撃の事実を知ることになりました。

ミニ梨、字を書くのが雑っっ!笑

飛び出ないところがめちゃくちゃ飛び出していたり、くっつくべきところがくっついていなかったり。それでも○をもらえるのかもしれませんが、でもおそらく×になるであろう雑さ笑

試験を受ける前に、そういう細かいチェックができたことが大きかったです。

全てわかっているのに、×になるのはもったいないので、最後の漢字の書き取りは丁寧にするように再三伝えたところ、きちんとした漢字を書けるようになりました。

漢字の書き取りが雑すぎる以外はほとんど正解だったので、もしかしたら満点と取っちゃうかも〜、と心の中で期待しちゃいました。

3. 読書が好きなこと

赤ちゃんの頃かた大好きだった絵本たち

赤ちゃんの頃から絵本が大好きで、自分で読めるようになってからは、毎日のように本の虫になっているミニ梨。

小学校も読書に力を入れていて、毎朝読書の時間があります。

なので自然と漢字に触れる機会も多く、漢字を読んだり書いたりすることに抵抗がないんだと思います。読めない難しい漢字でも前後の文章の意味から判断して読めることも増えてきました。

そして、我が家では基本的に本なら大抵なんでも買ってあげるスタンスなので、ミニ梨は本屋さんへ行くのをとても楽しみにしています。

 

長期休み前に入会するのがお得!

スマイルゼミ幼児コースの時の塗り絵遊び

夏休みや冬休み、また進級前の春休みなどに、これからの勉強どうしようとか、何か始めてみたいというご家庭も多いですよね。

ミニ梨が、スマイルゼミ を始めたのもちょうど12月でした。12月はミニ梨のお誕生日だったこと、よく行くショッピングモールで体験会をやっていたことなどが入会のきっかけです。

資料請求すると、自宅の近所での体験会の案内や、こどもの対象学年のオンラインセミナーの日程なども合わせて送ってくれます。

この体験会やオンラインセミナーから入会を申し込むと、万が一タブレットを壊してしまった時などに交換や修理を受けられる「あんしんサポート」の初回年会費3960円が無料になります。

小さいこどもって落としたり、踏んづけてタブレットの画面を壊してしまったり、飲み物をこぼして動かなくなったり、心配になりますよね。

今は資料請求だけでもお得!

2021/12/26までに資料請求すると、ポケモングッズがもらえます。幼児・小学生コースではポケモンオリジナル下敷き、中学生コースではポケモンオリジナルクリアファイルがもらえます。

さらに2021/12/26までに入会まで済ませると、抽選で可愛いポケモン腕時計や水筒、タオルが当たるキャンペーンもやっています。めちゃくちゃ可愛いです!

それより少し早く12/20までに幼児コース・小学生コースに申し込むと、クリスマスパッケージでタブレットを送ってくれるキャンペーンもやっています。

クリスマスプレゼントにタブレットもいいですね!

 

長期休みに入る前に楽しく勉強できる環境づくり

鉛筆とノート

冬休みって短いイメージですが、それでも2週間近くはあります。こどもは風の子!毎日元気よく遊んだり、ゆっくりおしゃべりしたりする時間も大事ですが、お勉強のこともやっぱり気になる笑

1日10分でも15分でも、ほんのちょっとの時間でも楽しく勉強する時間が取れると、1日のリズムにもなります。

また長期休みに入ると、普段の勉強とは異なる楽しいプログラムが配信されます。「ツバキとサザンカの違い」や「おせちの意味」など、大人が聞いてもへぇ〜となる日常の疑問が解決したり、結構楽しいです。

漢字がたくさん読めるようになり、大好きな読書もすらすら読めるようになって、ますます楽しい!!ミニ梨です。

普段は一緒にスマイルゼミ の勉強を見てあげられないことも多いけれど、冬休みに入ったら一緒に配信を見ながら面白いことを探してみるのも楽しそうだなと感じます。

 

◆スマイルゼミ◆タブレットで学ぶ 【小学生向け通信教育】が誕生!

コメント

タイトルとURLをコピーしました