年長から小学生へ、春休みを利用して初めてのお泊まり体験

ミニ梨(長女)

こんにちは、ママ梨です

ようやくわたしたちの住んでいる千葉県も
緊急事態宣言が解除されました
宣言中は市営の公園は遊具が使用できなかったのですが
それも使用できるようになったらしいです
近々行ってみようかな

お泊まりグッズの準備

さて、今回ミニ梨は初めてお友達のおうちに
ひとりでお泊まりに行きました
自分ひとりで準備をしてリュックに荷物を詰めて…
ふと見ると何やらと〜っても重たそうなリュック笑

中身を見せてもらうと
色鉛筆やドリル、ノート、自由帳、アクアビーズその他諸々
登山行くの?くらいの重量感でした

お友達のおうちにあるものやその日使わないものを
ミニ梨と吟味して整理し
やっと身軽なリュックになりました
でも着替えやパジャマは1セット入っており
下着や靴下・歯磨きもちゃんと入っていました
さすがは新1年生!

仲良しでしょっちゅう遊んでいる上に
幼稚園も、これからの小学校も一緒のお友達とはいえ
初めて他人だらけのところで長い時間を過ごすことになります
ママの方がドキドキです

お世話になるママへ事前確認も大事

初めてのお泊まりですし
あらかじめ打ち合わせや確認作業は入念に!
アレルギーやできないことなど確認します
アレルギーとまでいかなくても
体質でお腹を壊しやすい食べ物など
お互いのために伝えておきましょう

ミニ梨は治りかけの水イボが傷になって残っています
もう人にうつすことはないのですが
一緒にお風呂に入ったりタオルをお借りするので
お友達のママへ伝えました

途中連絡したくなる気持ちは抑えつつ…

心配でお友達のママに大丈夫か連絡したくなる気持ちはわかりますが
お友達のママはこどものご飯やお風呂、お布団の準備に加えて
テンションの上がったこどもの対応でてんてこまいになるでしょう
なのでこちらからの連絡は極力控えます
でも気を利かせて写真などを送ってもらえたので嬉しかったです
満面の笑みでドレスを着せてもらったり
一緒のお布団に仲良く入ってにやにやしている姿は
本当に微笑ましかったです

初めてのお泊まりを終えて

お迎えに行ったら

なにやらテンションが低いミニ梨
ママ梨は察しました、帰りたくないのだと笑
ママー♡hug♡という展開を期待していたけど残念
それだけ楽しかったんでしょうね

普段ママ梨の監視の目があったり
チビ梨にはあそぼーあそぼーとつきまとわれ
遊んであげないとチビ梨に怒られるし笑
仲良しのお友達とのびのび遊べて良かったなと思います
帰ってきてからも毎日お泊まりに行きたいとぼやいています

初めてのお泊まりは大成功!

初めてミニ梨不在の夕ご飯時…
めーっちゃ静か笑
おしゃべり大好きなミニ梨ですが
こうも静かな時間になるのかと新鮮でした

淋しく感じつつも
でも喧嘩もない平和な時間が過ごせて
わたしたちにとっても大成功な体験でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました